January 24, 2018

youtube-dl 防備録

youtube-dl の innstall 手順

sudo apt-get install python-pip

sudo pip install youtube-dl

youtube-dl "URL"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2015

Grub Rescue>の使い方etc.


grub rescue>set
prefix = (hd0,msdos7)/boot/grub
root = hd0,msdos6
grub rescue>set prefix=(h0,msdos6)/boot/grub
grub rescue>set root=h0,msdos6
grub rescue>insmod (h0,msdos6)/boot/grub/i386-pc/normal.mod
grub rescue>normal

または、・・・・・・


GRUB Loading.
Welcome to GRUB!
error: no such partition.
Entering rescue mode...
grub rescue>set prefix=(h0,msdos6)/boot/grub
grub rescue>set root=h0,msdos6
grub rescue>insmod (h0,msdos6)/boot/grub/i386-pc/help.mod
grub rescue>help
(略)
grub rescue>insmod (h0,msdos6)/boot/grub/i386-pc/echo.mod
grub rescue>echo 'f*ck'
f*ck
grub rescue>insmod (h0,msdos6)/boot/grub/i386-pc/normal.mod
grub rescue>normal

Linux 上の GRUB 2 がブートできなくなったときの対処方法
https://jp.linux.com/news/linuxcom-exclusive/418274-lco20140625


GRUB 2 コマンド シェル

GRUB 2 コマンド シェルは、旧 GRUB のシェルのように強力です。ブート イメージ、カーネル、ルート ファイルシステムの検出ができます。実際、ローカルなマシン上のすべてのファイルシステムに、パーミッションやアクセス権限とは無関係に完全アクセス可能です。これは、セキュリティ上の問題に思えるかもしれませんが、昔の UNIX 時代には、マシンの所有者は、物理的なアクセス権限を持っていました。
grub> プロンプト状態では、コマンド シェルと同様に history やタブ補完が可能です。grub rescue> プロンプト状態は、もっと限られています。history もタブ補完も使えません。
動くシステムを使って、GRUB ブート メニューが表示されたときに、C キーを押してください。GRUB コマンド シェルが動きます。ブートアップのカウント ダウンを止めるには、矢印キーを使って、メニューをスクロール アップまたはダウンさせます。GRUB コマンド ラインで入力しても保存はされないので、自由に挑戦してください。grub> か grub rescue> が表示されていれば、もう準備完了です。
下記に示すコマンドは、grub>、grub rescue> のどちらでも使用できます。最初に、pager コマンドで、長いコマンド出力をページングさせます。

grub> set pager=1
"=" 記号の前後には空白を入れません。少し、意味のあることをしましょう。ls コマンドで、GRUB が認識しているパーティションをリストします。

grub> ls
(hd0) (hd0,msdos2) (hd0,msdos1)
この msdos 云々は、このシステムが Global Unique Identifiers Partition Table (GPT) (参照文献)ではなく、MS-DOS 時代のパーティション テーブルを持っていることを意味します。GPT を使用しているときは、(hd0,gpt1) と表示されます。それでは、もう少し検索しましょう。ファイルを検索するため、ls コマンドを使います。

grub> ls (hd0,1)/
lost+found/ bin/ boot/ cdrom/ dev/ etc/ home/ lib/
lib64/ media/ mnt/ opt/ proc/ root/ run/ sbin/
srv/ sys/ tmp/ usr/ var/ vmlinuz vmlinuz.old
initrd.img initrd.img.old
ルート ファイルシステムのようですね。msdos、gpt のラベルは省略可能です。"/" (スラッシュ) を付けずに実行すると、ファイルシステムの情報を表示します。cat コマンドを使って、ファイルの内容を読むことができます。

grub> cat (hd0,1)/etc/issue
Ubuntu 14.04 LTS \n \l
/etc/issue を見ればどの Linux ディストリビューションを使っているか確認できるので、マルチブート システムでは便利です。

grub> プロンプトからブートする

次は、ブートに関連するファイルの設定と grub> プロンプト状態からブートする方法です。ls コマンドを実行して、(hd0,1) 上に Linux ルート ファイルシステムがあることがわかりました。そして、/boot/grub がどこにあるかを確認するまで、検索することができます。そして、以下のコマンドを実行してください。これで、ルート パーティションに存在するカーネル、および initrd を用いて起動します。

grub> set root=(hd0,1)
grub> linux /boot/vmlinuz-3.13.0-29-generic root=/dev/sda1
grub> initrd /boot/initrd.img-3.13.0-29-generic
grub> boot
1 行目で、ルート ファイルシステムが存在するパーティションを指定します。2 行目で、起動するカーネルを指定します。/boot/vml までタイプして、タブ補完を使い、残りを補完します。次に root=/dev/sdX を入力し、ルート ファイルシステムを指定します。冗長なようですが、これを正しく指定しないとカーネル パニックになります。では、正しい指定は、何でしょうか。hd0,1=/dev/sda1、hd1,1=/dev/sdb1、hd3,2=/dev/sdd2 の関係があります。あとは、わかりますね。
3 行目で、カーネルと同じバージョンの initrd ファイルを指定します。
4 行目で、システムをブートします。
いくつかの Linux システムでは、カーネルと initrd は、ルート ファイルシステムのトップ レベルにシンボリック リンクされています。

$ ls -l /
vmlinuz -> boot/vmlinuz-3.13.0-29-generic
initrd.img -> boot/initrd.img-3.13.0-29-generic
その場合は、次のようにします。

grub> set root=(hd0,1)
grub> linux /vmlinuz root=/dev/sda1
grub> initrd /initrd.img
grub> boot
grub-rescue> からブートする

GRUB rescue shell の場合は、違うコマンドを使います。まず、normal.mod と linux.mod の各モジュールをロードします。

grub rescue> set prefix=(hd0,1)/boot/grub
grub rescue> set root=(hd0,1)
grub rescue> insmod normal
grub rescue> normal
grub rescue> insmod linux
grub rescue> linux /boot/vmlinuz-3.13.0-29-generic root=/dev/sda1
grub rescue> initrd /boot/initrd.img-3.13.0-29-generic
grub rescue> boot
両モジュールをロードしてから、タブ補完が使えます。

恒久的な修正を行う

問題なくシステムをブートできたら、以下のコマンドで、GRUB を修正します。

# update-grub
Generating grub configuration file ...
Found background: /usr/share/images/grub/Apollo_17_The_Last_Moon_Shot_Edit1.tga
Found background image: /usr/share/images/grub/Apollo_17_The_Last_Moon_Shot_Edit1.tga
Found linux image: /boot/vmlinuz-3.13.0-29-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-3.13.0-29-generic
Found linux image: /boot/vmlinuz-3.13.0-27-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-3.13.0-27-generic
Found linux image: /boot/vmlinuz-3.13.0-24-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-3.13.0-24-generic
Found memtest86+ image: /boot/memtest86+.elf
Found memtest86+ image: /boot/memtest86+.bin
done
# grub-install /dev/sda
Installing for i386-pc platform.
Installation finished. No error reported.

grub-install コマンドを実行したときのインストール先は、パーティションではなく、ハード ドライブのブート セクタであることに注意してください。つまり、/dev/sda1 のようにパーティションを指定してはいけません。

それでも動かないときは

それほどひどい状態のときは、Super GRUB2 live rescue disk を使ってください。GNU GRUB Manual 2.00 も役に立つでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2012

SLAX導入防備録


SlaxをHDDにインストールしました。以前も簡単にできた記憶があったが、
今回インストールしようとすると、かなり戸惑った。
前回は512MBのマイクロSDにいれたけど、今回は下記のページを参考に
させてもらいました。

SLAXは立ち上がりに少し時間がかかるけど、立ち上がったら、RAM内で動作させるので
結構速いです。手持ちのDynabookSSではTinycore(最新版4.5)がうまく動かないので
しばらくは、軽量版はSlaxでやろうと思います。

参考にさせてもらったHP
Bioinformaticsのお勉強

<---

GUIでHDDをマウントしている上体で・・・
#mount ハードディスクを調べる。
#fdisk /dev/hda1   パーティションの設定
command (m for help) d
command (m for help) n
command (m for help) p
partition number (1-4) : 1
First cylinder Enter
Last cylinder Enter

partition number (1-4)  w

# mke2fs -j /dev/hda1
# mount -t ext3 /dev/hda1 /mnt/hda1

# cd /mnt/hda1/boot
# ./liloinst.sh

あとはEnterキーを2回押して終了です。

HDDにインストールしたslaxをブートすると、はじめはKDEが起動されず、かなり焦りますが・・・

slax login : root
passwd : toor
でログインして、
# startxでKDEを起動して、GUI環境に移行することができます。

ちなみに、PCを消すときは、
まず、GUIにて「ログアウト」→「現在のセッションを終了」で
テキストにモードにもどり
# poweroff

で終了することができます。

ちなみにrootユーザー以外にユーザーを作成するためには、
# useradd user名
パスワードの設定は
# passwd user名 
でできます♪

root@slax:~# mke2fs -j /dev/hda1
※作成したパーティションをフォーマットします。

root@slax:~# mount -t ext3 /dev/hda1 /mnt/hda1
※マウントします。因みにKonquerorからマウントしてもいいです。

root@slax:~# cp -rp /mnt/hdc/boot /mnt/hda1
※CDからHDDに必要なファイルをコピーします。因みにKonquerorでコピーしてもいいです。
root@slax:~# cp -rp /mnt/hdc/slax /mnt/hda1

root@slax:~# cd /mnt/hda1/boot ※ディレクトリを移動します。
root@slax:~# ./liloinst.sh   ※ブートローダをインストールします。
Press any Key To continue, or Ctrl+C to abort... ※実行確認です。何かキーを押します。
Read the infomation above and then press any key to exit...
※終了確認です。何かキーを押します。

但し、初期設定ではX-Window(KDE)は自動起動されず、rootでログイン後、startxで
X-Window(KDE)を起動する必要があります。
slax login: root
Password: toor
root@slax:~# startx

--->

| | Comments (37) | TrackBack (0)

May 31, 2012

Linux 忘備録

MintLinuxのroot passwardについて(忘備録)

DebianベースのMintLinuxのLinux Mint Debian 201204(LMDE 201204)を
USB-HDDにInstallしようとしたが、rootのパスワードを聞いてくる。

Live版で立ち上げるのでlogin時にID.Passwdは聞いてこない。
四苦八苦しながら、いろいろと調べていたら、下記の情報を見つけて、
なんとか解決できた。


http://forums.linuxmint.com/viewtopic.php?f=90&t=81582

Re: Linux Mint Debian 201109 - root password
by Driger on Mon Feb 13, 2012 1:09 pm

I had this problem too.

Result is here:
1) In Linux Mint press CTRL+ALT+F1 (you get in terminal)
2) write to console: su (now you are root)
3) write to console: passwd
4) set new root password now
5) press CTRL+ALT+F7

| | Comments (21) | TrackBack (0)

November 02, 2009

塩、醤油、ソース…、目玉焼きにかけるのは?

最近は醤油で食べています。

若い時、っていうかガキのころは絶対ウースターソースでした。

歳をとるとともにソースを使う機会が少なくなってきたような

気がします。昔は串カツを芥子醤油で食べるなんて、考えられなかった。

ソースにドボンとつけて食べるのが、あたりまえと思っていた。

でも、大阪の立ち飲みの串カツはいまだにこれですが・・・・・・

あの、2度漬け厳禁のやつです。


ブログネタ: 塩、醤油、ソース…、目玉焼きにかけるのは?参加数

| | Comments (125) | TrackBack (0)

January 08, 2008

MyMinCity

『MyMinCity』というのを見つけました。
無料で登録できて、WEB上に自分の街を作ることが出来ます。
ただ、街を発展させるにはいろんな人にアクセスしてもらう必要が
ある。現在のところわが街”TERACHAN”村には一人しか行ってないので
なかなか発展しません。小屋らしきものが何個か出来ているだけ。
NewsBulletinでは”Terachanはあまり話しません。もっとみんなに
アピールしなさい”と忠告してくれてます。
で、このブログにこられた方にお願いです。下のLinkをクリックして
わが村を覗いてみてください。そのうちに街へ発展してくれたら・・・
そしていつか都会になったら・・・・と今から思いを馳せてます。
ランキングTOPの人は凄い!!摩天楼が建ってます。


TerachanのMyMinCityへ・・・
http://terachan.myminicity.com/

| | Comments (16) | TrackBack (0)

July 23, 2007

きゅうりのキュウちゃん

今年も畑で夏野菜を作ってます。昨年より時間が無くなったため、かなりの
手抜きですが・・・・茄子は買う苗を間違えたため、ひょろ長いのが出来てます。
1本”賀茂茄子”を植えてますが、こちらはなんとか・・。それなりのものが
2ケ採れました。来年はもう少し頑張ってみようかと。
で、毎年沢山取れるきゅうりなんですが、先日子供達が”きゅうりのキュウちゃん”を
食べているのをみて、この漬物にすれば保存食になる・・と気がついた。
昨年は1/3は捨てたような気がする・・・・今年はそんな勿体無いことを
しないですむようにしたい。義母に聞いたり、ネットで調べて挑戦してみた。
と、言っても時間の掛かる湯に沸かしてきゅうりを入れて、冷ましてまた沸かして
きゅうりをいれる(3回繰り返す)作業は先にやっておいてもらった。
そして冷めたきゅうりを刻んで絞る、これが重労働!!布で包んで思いっきり
力任せに絞った。かなり疲れました、何しろ20本くらいのきゅうりをやったので。
しかも、半分くらいは自家製の特大のもの(さすがこれは半分に割って、種を取り
除いてます)だから、かなりの量になります。
そして最後につけ汁(醤油、みりん等々+少し企業秘密)を沸騰させたあと
火を止めていっきに合わせます。冷めたら1-2日冷蔵庫で保存した後が食べ頃。
美味しかったです。子供もおばあちゃんも喜んで食べております。
これからの季節、お茶漬け(冷たいお茶でも美味しい)は2-3杯軽くいけます。
ビールのあてにも・・・・・軽く2-3杯いけます。

| | Comments (25) | TrackBack (0)

July 10, 2007

残念ながら・・・・・・・

今回ブログの記事を1つ削除しました。poraporaさんのところから
もらってきたバトンの記事です。なぜかバトンのアーティクルに
つまらないトラックバックが付くようになりました。多分海外からの
書込みだと思うのですが、例のURLをいっぱい連ねた書き込みです。
バトンの記事は引っ掛りやすいのか、時には10件以上もトラックバックが
付いていたこともあります。このブログは”主催者に通知して削除”という
機能があるのだけど、ぜんぜん効きません。機械的に書き込みに来ているの
でしょうか。ホームページに建てている掲示板にも同じような攻撃を受けて
しまい、その時の設定が甘かったために過去に友達が書き込んでくれた
貴重な内容が全て飛んでしまったこともあります。ネストを深くしたり
パスを変えたりしてみるのだけど、一時しのぎにしかなりません。
1回書きこまれると、怒涛の攻撃を受けるみたいです。

しかし、こんなことをして何が楽しいんだろう。とにかく人が困ることを
するのが楽しい輩なのだろう。

| | Comments (37) | TrackBack (0)

June 04, 2007

いまさらながらyoutube・・・・・


今更ながらyoutubeにはまっています。好きなジャンルの動画を見るのは
普通ですが、最近は携帯電話(FOMAを使ってます)が高機能になっているので
youtubeから動画を取ってきて、携帯で見ています。TV局などが著作権を
盾に消去するようにyoutubeに迫って消されますが、次々と新しいのがアップ
されます。
ちょくちょく見ていると新曲はおおよそ採れます。PCにおとして、携帯で
見られるように変換して・・・・・従来はメールで送るとかネットを介さないと
携帯に取り込めなかった?(こちらが知らなかっただけかも・・・・・)のが
PCのUSBポートと携帯をケーブルで繋いで携帯に送り込めます。
10MB以上のファイルも送れますから、プロモーションビデオなどは丸ごと
しかも数曲を携帯で持ち歩けます。映像は見ないで音だけを聴いていても結構
良い音です。”帰り道のラブソング"や”ちっぽけな勇気”なんてのもありました。
今日見たらラブソングの方は消えてましたけど・・・・・・・
おじさんには全くわからない曲だけど、子供達には人気のある曲らしく、携帯で
見られるようにしたら、娘が喜んでおりました。少しは株が上がったかも・・・
中年以上の世代には、やはり今は”ZARD”坂井泉水さんが亡くなって、すごい
ratingsが上がっているようです。当方ももちろん何本か落としました。
今週ゆっくり電車の中で楽しもうかと・・・・・あ、それと”裕次郎”もいいのが
ありました・・・・
しかし、1本なぜ消えないのだろう??というのがあります。”NHKスペシャル
地球大進化 惑星衝突シュミレーション”というのだけど、NHKで放映された
そのもので(実際放映している時、見てました)、完全にNHKの著作権に引っ掛る
と思うのだけど、消えません。なにかTV局の思惑でもあるのだろうか・・・

http://www.youtube.com/watch?v=88LJSEvGIDM

| | Comments (33) | TrackBack (0)

April 05, 2007

ついに新年度!!

ついこの間新しい年になったと思ってたら、もう4月。新年度の始まりです。
最近朝、フレッシュな装いの集団をよく見かけます。かつて何十年前かに
自分もあのような姿だったのかと思いを巡らせております。
しかし、最近新入社員は入ってきて何処にいるんだろう?かつては新人が
入ってくると、各部に仮配属になり、実務に携わりながら研修を行っていたの
だが、最近は各職場に新人さんが来ているなんて見たことが無い。
もっとも合併を繰り返してきた会社なので、これまで知らない人と急に一緒に
仕事をすることが多いが、さすがにフレッシュとは言い難い。リフレッシュ
して欲しいところですが・・・・・・・

それと先月の末に引越しをして、新しい場所での生活が始まったのですが
すぐに新しい環境に慣れなくて、ちょっと戸惑い気味。
場所的にはむかし継体天皇の御陵を作る時に一緒に埋葬する埴輪を大量に
焼いた”ハニワ工場”の跡のすぐ横にあり、古代史が大好きな当方としては
大変興味のあるところ。今でも一箇所は発掘された時の状態を残してあり
見ていてわくわくします。現在でも使われている登り窯の形になっていて
古代人の知恵に驚かされる。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

«引越し