« January 2006 | Main | March 2006 »

February 15, 2006

愛するってこわい!

昭和43年に”ジュンとネネ”という今で言うアイドルデュエットが
歌ってた。当時こちらは中学生。ちょっと年上のおねさんのデュエットに
憧れていた。アイドルといってもタイプの違う二人で、ボーイッシュな
ジュンとお嬢様系のネネ。どちらが好きかで結構盛り上がった。

ショートカットのジュンにお姉さんのような”あこがれ”を持っていた。
それにたいして”かわいい系”のネネは年上の男性達に人気があったと思う。

で、この二人が昨年再結成したらしい。これまで再結成のオファーはあった
らしいが、ジュンが子育てに差しさわりがあるということで断っていたらしい。
その子育てが1段落したため今回の再活動に踏み切ったらしい。先日、BSで
昭和歌謡黄金時代という番組で偶然に二人が歌っているのを見た。コンビを復活
した55歳の二人があの”愛するってこわい”を歌っていた。久しぶりに
見る二人ですが、ジュンは変わってません。金髪になっているくらい。
ネネはさすがにあの”お嬢様”てきな所は無いけど、あの頃の雰囲気は充分に
あります。失礼な言い方かもしれないけど”可愛いおばちゃん”って感じ。
今でも十分いけますよ!!二人とも!!今年は中年以上のおじさんたちが
騒ぎ出すかも知れない。

この記事は岡谷満作さんのドーナッツ・ア・ゴーゴー!!の”愛するって こわい”を読んで書きました。
愛するって こわい

| | Comments (30) | TrackBack (1)

ウィスキーマスターズ

最近ウィスキーにはまり、隣駅にあるサントリーの山崎工場に、また
行ってきました。

今度はウィスキーセミナー(ブレンド編)で10種類の
原酒(グレーンとモルト)を混ぜ合わせてオリジナル
のブレンドウィスキーを造るというものです。参加費は
6,000円も取られますが、配られるモルトの中に
高価なのも混じっています。
(水楢樽の20年ものなんかもありました)
ウィスキー好きなら一度はやってみたい、各原酒の
テイスティングとブレンド。
ウィスキーに関する基礎知識と香りの効用と無駄なアロマについて・・・
などなど久しぶりにしっかりとノートを取りました。何年ぶりだろう、こんなこと。
講義が一通り終るとテイスティングとブレンドの実習に。


なにしろこれがやりたくて参加しているようなもの。
10種類の原酒をテイスティンググラスに注いで水を
足し、それぞれテイスティングする。
各原酒の印象を書き留めるのだが、自分の表現力
の無さを今更ながらに恨む。
1回目、2回目とブレンドを作ってみては先生に
診てもらう。自分でも今3つくらいと思っている
のだから、当然NGなはず。しかし先生はNGということを柔らかく言ってくださる。
1回目のブレンドはコンセプトに対して明らかに間違ったモルトを使ったので
そこははっきりと指摘された。

ぜんぜん不満足な最終作品になってしまったが、我が初めてのウィスキー
ブレンド。コンセプトは”力強さ”、ネーミングは”Night in Takatuki”
と自己満足に浸って作品を携えて帰路に着いた。
ブレンド用の原酒、余ったのは持ち帰ることができ、夜な夜な家でミニ
ブレンドを楽しんでいる。
しばらくはウィースキーの魅力にはまりそう!!そして4月にはまた嬉しい
ものが届く予定!!

| | Comments (44) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »