« September 2006 | Main | December 2006 »

October 25, 2006

目指すはおじさんパティシエ??!!


最近よくケーキを焼きます。10月の初めに遠い昔に一緒に
働いていたメンバー(みなさんおばちゃんになってました)達と
同窓会をやろうと言うことになって、そこでデザートの担当に
なってしまったことから、いつも作る”ティラミス”と
チョコレートクリームのケーキを焼くことにした。一応人前に
出すものだから、試作から始め何回か作った。
当然一人では食べきれないので、実家のおふくろさんといつもの
居酒屋のおばちゃん達の胃袋へと消えて行った。
そして、そのおばちゃんの一人が先週の20日が誕生日だった
ものだから、また2種類ほど作りました。
”ティラミス”は大部作り慣れているのと途中で味見が出来るから
失敗はないのだけど、焼き菓子は出来上がるまで結構不安です。
しかもバターケーキ系は冷めて一晩くらい置かないと本当の味が
解らない。はっきり言って出来たてのケーキは美味しくないです。

最近の我が家のたまごとバターの消費量はすごくなってきた。
小麦粉(薄力粉)もいろいろと選ぶようになって、またいろいろと
凝り出す悪い癖が・・・・・・・・・・
まぁ、ここまでやったのだから今年のクリスマスケーキはちょっと
気合を入れてみようかと・・・・・・・タブンカラマワリニ・・・・・・

| | Comments (22) | TrackBack (0)

October 20, 2006

畑は冬野菜に

ついこの間まで暑かったと思っているのですが、最近は日も短く
なってきて、気がついたら、毛布から布団に換わっていました。
それでも大阪の日中は何であんなに陽射しがきつくて、汗ばむんでしょうか。

畑の方も冬野菜になってきました。大根の種蒔き。白菜、キャベツ、ブロッコリー
の苗植え。一ヶ月も経つと順調に育ってきます。白菜、キャベツは元気が良いです。
大根もだんだんと葉っぱが出てきますが、ここで間引きの作業が待っています。
一番元気の苗を残して後は抜いてしまいます。もったいないけど、残しておくと
どれも中途半端な大根しか出来ません。ここは心を鬼にしてスパッといきます。
抜いた苗がかなり大きくなっていて、”本当にもったいない!!”と何度も
思います。しかし、この間引いたのを茹でたり炊いたりして食べると美味しい
のです。軽く茹でておひたしは定番。いつもの飲み屋さんへ持って行ったら次の
日、煮物に使われていた。それと塩だけの浅漬けもお茶漬けに酒のあてにいけます。
大根の収穫は12月頃からか。白菜などの葉っぱものは年が明けてからになり
そうです。
しかし・・・・・・・・・なぜかまだ夏野菜の茄子と万願寺唐辛子が採れています。
確かに”秋茄子は・・・なんとか”といいますが、唐辛子共々ちょっと持て余し気味。
特に万願寺はあまり食べないので・・・・・・・と言って先日焼いてみたら良い香り
で、美味しかったけど・・・・あまり多くは食べられません。まぁ、もう植えるの物は
ないので、萎れるまで置いておこうかと。

| | Comments (79) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | December 2006 »